Return to site

お手玉作りin赤崎

赤崎地域お手玉作りの様子

10日は赤崎地域で毎年2月の恒例のお手玉作り教室が行われました。持ち寄った布は長方形に切り揃え、中に入れる小豆は栽培農家さんから選別で残った出荷できない物を虫が入らないように炒って有りましたた。私も初めて参加させていただき一個作らせていただきましたが、一番難しかったのは布が4枚はぎ合うところがずれることでした。最近テレビなどでも良くお手玉が取り上げられていますね。脳波を調べてみたら驚くべき効果が見られたそうです。お手玉私はさっぱり遊べないので、やってみていただきました。今年作ったお手玉は一年置いて、虫が入らないのを確認してあちこちに寄付をされているそうで、今年は『はまさかの里』様にお届けすることになりました。後日またご報告します。この日は社協社会福祉協議会の方も取材に来られていて、私もちゃっかり一緒に写真に納まってしまいました。ありがとうございました。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly